想像力を組み立てる無料のプログラミング学習環境

Line Entryとは?

だれでも いますぐ プログラミング

子どもたちは楽しく、先生たちは使いやすく。
LINE entryの中で、作品を見せあったり、コメントしあったり。
活発な学習を応援します。
先生たちの意見がぎゅっと詰まった、
無料で学べるプログラミング学習環境。

いつものクラスルームがここにあります。

楽しく学ぶ

「LINE entry」の基本的な4つの機能には、
子どもがプログラミングを楽しく学び続けられる工夫があります。

  1. 1
    学習する

    ゲーム感覚で取り組めるバラエティ豊かな学習コンテンツを通して、プログラミングの考え方を学ぶことができます。

  2. 2
    作る

    マサチューセッツ工科大学にて開発されたScratchを参考にしたビジュアル型のプログラミング言語を使い学習します。初めての人でも簡単にオリジナルの作品を制作できます。

  3. 3
    共有する

    作った作品を共有することで、みんなが作ったプログラムの活用や、共同制作が可能です。※Coming soon(本機能の公開まで暫しお待ちください)

  4. 4
    マイページ

    ID、パスワードの管理や、作品の保存など。自分専用のページです。

効率的に教える

「LINE entry」なら、初めてプログラミング教育を導入する
先生へのサポートも充実しています。

  • 教材の無料提供

    「LINE entry」の導入をご検討の先生のために、
    そのままプログラミング授業に活用できる教材を無料で提供しています。
    教科・学年別に用意された教材をご活用ください。

  • 無料の講師派遣サービス「出前授業」

    LINEが認定するプログラミング教育の専任講師が無償で全国各地の学校を実際に訪問し、プログラミングの授業をサポートします。

     児童・生徒へ向けて

    学校のプログラミング教育の時間にお邪魔し、専門講師がLINE entryを用いた授業を実施します。

     先生方へ向けて

    LINE entryを用いたシミュレーション授業を実施します。先生自らが実際に体験することで、授業での使い方のイメージを掴んでいただけます。

    授業に関する詳細はお申込み後、弊社からご案内させていただきます。
    ※講師派遣料・交通費はかかりません。
    ※先生向けの研修は現在調整中です。準備が出来次第、申込み受付を開始させていただきます。

  • クラス機能

    クラス内で作品共有が出来るので、クラスメイトの作品を参考にしあったり、個々の課題の達成度を確認することができます。※現在準備中です。

  • 共同開発

    日本の学習指導要領に適したプログラミング学習環境を目指し、教員関係者や専門家との共同開発を行なっています。

推奨環境

当サイトはPC・タブレットでの閲覧を推奨しております。
また、ご利用いただくにあたり、以下のブラウザを推奨しております。

オフライン版ダウンロードはこちら

対象OS

WindowsMac OS
Windows7 以降10.8 Mountain Lion 以降

対象ブラウザ

 WindowsMac OS
Internet Explorer 11以上(Edge含む)-
Google Chrome最新版
FireFox最新版
Safari最新版-

※予期せぬエラーが起こる可能性がございます。