想像力を組み立てる無料のプログラミング学習教材

Line Entryとは?

だれでも いますぐ プログラミング

だれでも いますぐ プログラミング
LINE entryの中で、作品を見せあったり、コメントしあったり。
活発な学習を応援します。
先生たちの意見がぎゅっと詰まった、
無料で学べるプログラミング学習環境。

いつものクラスルームがここにあります。

楽しく学ぶ

「LINE entry」の基本的な4つの機能には、
子どもがプログラミングを楽しく学び続けられる工夫があります。

  1. 1
    学習する

    ゲーム感覚で取り組めるバラエティ豊かな学習コンテンツを通して、プログラミングの基礎を学ぶことができます。

  2. 2
    作る

    マサチューセッツ工科大学にて開発されたプログラミングソフトScratchをベースにした学習環境。初めての人でも簡単にオリジナルの作品を製作できます。

  3. 3
    共有する

    作った作品を共有することで、他のメンバーが作ったプログラムの活用や、共同制作が可能です。

  4. 4
    マイページ

    ID、パスワードの管理や、作品の保存など。自分専用のページです。

効率的に教える

「LINE entry」なら、初めてプログラミング教育を導入する
先生へのサポートも充実しています。

  • 教材の無料提供

    「LINE entry」の導入をご検討の先生のために、
    各科目別に教材・先生用指導資料の2点セットを無料で提供しています。
    学年別・難易度順に用意された教材をダウンロードしてご活用ください。

  • 講師無料派遣サービス

    LINE entryの専門講師が、学校を訪問し、無料で授業のサポートをいたします。

     LINE entryの専門講師による出前授業をご検討の先生へ

    児童・生徒へ向けて、学校のプログラミング教育の時間にお邪魔し、LINE entryを用いた授業を実施します。

     ご自身での授業をご検討の先生へ

    先生方へ向けて、実際の授業に近いかたちで教材を用いたシミュレーション授業を実施します。先生自らが実際に体験することで、授業での使い方のイメージを掴んでいただけます。

    講師派遣サービスはお客様の用途によりアレンジが可能です。
    プログラム制作から関わった専任のプログラマー兼講師が学校現場・指導現場に趣き、
    「LINE entry」活用のお手伝いをいたします。

  • クラス機能

    クラス内で作品共有が出来るので、クラスメイトの作品を参考にしあったり、個々の課題の達成度を確認することができます。※現在準備中です。

  • 共同開発

    日本の学習指導要領に沿ったプログラミング学習環境を目指し、教員関係者や専門家との共同開発を行なっています。

推奨環境

当サイトはPCでの閲覧を推奨しております。
ご利用いただくにあたり、以下のブラウザを推奨しております。

オフライン版ダウンロードはこちら

対象OS

WindowsMac OS
Windows7 以降10.8 Mountain Lion 以降

対象ブラウザ

 WindowsMac OS
Internet Explorer 11以上(Edge含む)-
Google Chrome最新版
FireFox最新版
Safari最新版-

※予期せぬエラーが起こる可能性がございます。